催事情報

こんな時は、お近くのメガネの和光へ

こんな時は、お近くのメガネの和光へ
  • メガネがすぐにずり下がってしまう。
  • 耳、鼻、こめかみなどフレームの当たる部分が痛い。
  • 頬にフレームが当たる。
  • フレームの上線と眉の線が並行になっていない。
  • ネジがゆるんで腕がパタパタする。または逆にかたくてたためない。
  • レンズを拭く時にレンズが動くような感じだ。
  • フレームの溝などに汚れがたまり、拭いても取れない。
  • プラスチック部分の、つやがなくなってきた。
  • ネジが折れたり、紛失をしてしまった。
  • レンズを留めているナイロンワイヤーが切れてしまった。

メガネフレームの正しい調整で快適なかけ心地を。

最近メガネが下がりやすい、鼻あての当たるところや耳の後ろがいたい、などというときの多くは調整不良が原因。和光は快適なかけ心地のために、フレームの点検だけでなくレンズの角度、位置のチェックも点検し調整をいたします。

メガネクリーニングで落ちにくかった汚れもスッキリ。

超音波洗浄や必要に応じた分解清掃で、メガネについた汗や汚れを落とし、見違えるほどきれいにいたします。プラスチック部分は、バフ仕上げによるツヤだしで失った輝きを取り戻します。

パッド(鼻あて)のツヤだしや交換、ナイロンワイヤーの交換もいたします。

直接お肌にふれるパッドは、汗・タバコの煙・ファンデーションなどにより痛みがちです。ツヤだしや、新品との交換(場合により有償)で見違えるほどリフレッシュします。また、古くなったナイロンワイヤーは切れやすくなっていますので、1年を目安に交換(無料)をおすすめいたします。

正しい視力で快適な「視生活」を。

気づかない間に視力は微妙に変化するもの。見にくい、疲れやすい原因は、メガネが視力に合っていないことが考えられます。和光は快適な視生活のために、視力チェックとご相談にお応えします。